2019年5月20日月曜日

モビリティを高めるためにいっそのことスマホで翻訳できだいだろうか?

以前から翻訳ソフトをスマホで動かせないのかと思っていました。スマホ版があれば隙間時間とかでも翻訳ができるし。それこそ出張先の隙間時間とかにカフェとかでも作業ができそう。スマホなら他の人に除かれる心配はほぼないでしょうし。とにかくモビリティが上がるような気がしていました。セミナーに出てるときに退屈してきたら仕事もできそう(本来するべきではない)な気がします。出張時、PCを持って行く必要がなくなれば、荷物が本当に軽くなります。PCって結構重いのです。

勿論ずっと事務所で仕事する人には関係ない話ですが、その人もPCが落ちた時にも活用できるかもしれません。

モビリティを高めるためにスマホだけで仕事ができないだろうかと考えています。

2019年5月17日金曜日

PEにおける1日での作業目標ワード数

「今日の目標は5000ワードやな」と某スタッフ。

そんなにできるもの・・・?(ちなみにこのスタッフは、昼以降に開始している)。

2019年5月4日土曜日

2020年5Gで翻訳ビジネスが変わる。

2020年に5G通信が始まる。大容量でデータを送受信できるようになる。翻訳業界は、劇的に変化する。とにかく「無人化」が進むようです。翻訳イベントもオンライン化が進むと思います。

2019年4月20日土曜日

5年後

5年後、人口構成は変わっている。考え方も変わっている。

2019年4月13日土曜日

口頭(電話)とチャット(メールとか)とでは、伝える内容が違う?

弊社は、基本、電話は使わない。記録が残らないからである。それにメモを取る必要があるので非効率なのだ。おまけに作業が中断されるので迷惑なのである。重要な事柄は、口頭(電話)で伝えるというお考えもあるかもしれんが、チャット(メールも)の方が記録が残るので、重要なことこそチャット(メール)で伝えるべきではないかと思う。

訂正したい場合でも我々は役所ではないので訂正チャット(メール)をいただければその心配はなくなると思う(公的文書でも訂正は可能だ)。メモを取る必要もないので、相手のことを考えれば親切だと思う。

それに一般的に、プロジェクトマネージャーさんは、一度に30件ぐらいの案件を抱えている。電話で話されても個別に記憶できない。電話先の方は、その1件だけについてお話をされるだろうが、電話を受けてる側はそうではない。プロとして、「言った言わない」の水掛け論になってしまうことは避けたい。

電話とファックスは、この世の中から廃止してもいいと思うが…。散髪屋さんを予約する場合、電話でしてできない場合があるので、完全廃止は無理か。

2019年4月10日水曜日

ワイヤレスディスプレイアダプターでセカンドモニターを接続

2日ほど前から事務所の僕のPCのセカンドモニターが突然映らなくなりました。これで過去3か月内で2回目です。1回目は、PCのお助け隊の方にきていただいて修理をしていただこうとしましたが、結局、接続できませんでした。しかし2週間ほどすると勝手に復旧されました。そのとき、結構大変だった記憶があります。

今回も2週間ほど放置することを考えましたが、2週間も仕事がしにくいのは作業効率が悪いので、自力で修復を試みることにしました。色々やってみましたあがうまく行きません。

ネットを検索すると、「ワイヤレスディスプレイアダプターでセカンドモニターを接続できる」ことが判明しました。早速、アマゾンさんで「ワイヤレスディスプレイアダプター」を購入しました。

接続はいたって簡単。3分ほどで終了。セカンドモニターが復活しました!最初からこうすればよかったと思います。

購入した商品:
マイクロソフト ワイヤレスディスプレイアダプター V2【Wi-Fi不要】ミラキャストテクノロジー 搭載デバイス対応 P3Q-00009

現在、5926円です。マイクロソフトさんの製品なので間違いないだろうと思いました。

分かりにくいですが、ワイヤレス接続されています。

ワイヤレスで設定されているので、例えば、ホテルに宿泊して、ホテルの客室内のテレビモニターがHDMI形式だったら自分のPCをそのテレビに表示させることが可能になります。

そもそもこのワイヤレスディスプレイアダプターは、クライアント先でプレゼンテーションをする場合、モニター(HDMI形式)にプレゼン資料を表示させることを想定しているはずです(違うかもしれません)。

*この方法でセカンドモニターを接続する場合、モニターがHDMI形式であることと、PC本体がワイヤレスでモニターを接続できる機能を備えている必要とがあります。

2019年4月5日金曜日

機械を使って仕事をするとしないのとでは年収に1.5倍の差が生まれる!

経営者向けの動画ですが、「機械」を使う利点が説明されています。



道具を使ったほうが売り上げが上がる。うまく機械を使うべきだと思います。